This page:-新規開業者の為の-簡単!青色申告活用ガイド TOP

「-新規開業者の為の- 簡単!青色申告活用ガイド」は主に新規開業者の方、青色申告をした事のない個人事業主の方を対象とし、初めての青色申告を簡単に活用頂く為のガイドとして作成致しました。
青色申告初心者の方は、「01青色申告とは」から順番にご覧頂くと、初めての青色申告に必要な知識が身に付くようになっています。

青色申告は個人事業主にとって節税の強い味方です。一方で青色申告は面倒というイメージが先行しています。
最近では複式簿記もソフトで簡単に出来、決算書まで作成出来てしまいます。
青色申告が面倒臭い、のは今や昔の話。
「-新規開業者の為の- 簡単!青色申告活用ガイド」を活用して、青色申告のメリットを存分に享受して節税に励み、事業を軌道に乗せましょう!

スポンサードリンク

個人事業主の方なら白色申告より青色申告をしたほうがお得である、という事をご存知だと思います。 青色申告とは帳簿をきちんとつける代わりに、一定額を税金の対象から差し引いてくれるというものです。 つまり、青色申告とは納める税金を安くする制度なんです! ここでは青色申告の概要をご紹介します。

サラリーマンと個人事業主の違い1 ,サラリーマンと個人事業主の違い2 ,など。

確定申告は3種類,どの方法が節税効果が高い!?,など。

65万円控除の青色申告は難しい!?,青色申告を選択出来る人,など。

白色申告より数多くの節税特典がある青色申告。 10万円控除、65万円控除を問わず、他に多数のメリットがあります。その数何と50種類以上にもなります。 それらの中から特に節税効果に優れた代表的なメリットをご紹介!

赤字を将来の黒字と相殺出来る!,たな卸で税金が安い計算方法を選べるメリット,最終仕入原価法で慣らし運転するのもアリ!?,など。

青色申告は毎年3月15日までに書類を提出した人でないと行う事が出来ません。 意外と煩雑な各種手続。そんな青色申告や新規開業に必要な各種手続きについてご案内しています。

青色申告を始めるのに必要な書類,新たに個人事業を始める場合,所得税の青色申告承認申請書を提出しよう,など。

給与を支払う場合に必要な届出書,給与を支払う場合に必要な届出書,青色事業専従者の給与設定,など。

青色申告に必須な経理の基本を抑えましょう。お金の流れをしっかりと把握して、納める税額の算出を行う事が大切になります。

青色申告65万円控除のための義務,現金のやり取りを減らそう!,事業専用口座の開設,など。

請求書管理のポイント,帳簿は現金出納帳が中心,領収証の管理方法,など。

帳簿つけの中心、「預金出納帳」・「現金出納帳」・「売掛帳」・「買掛帳」のつけ方を中心に情報提供しています。

記帳の実務のポイント,ソフトに口座名を登録しましょう!,勘定科目の一覧,など。

現金出納帳のポイント,売掛帳のポイント,買掛帳のポイント,など。

青色申告を始めたばかりだと、どの勘定科目がどの費用を受け入れているかを知らず、振り分け先に悩みます。このカテゴリーでは青色申告の勘定科目と仕訳について少しでも分かり易くなるようご紹介しています。

交通費の経費計上,取引先や社員との食事代など,備品のお金,など。

青色申告で知っておくと役に立つ豆知識を、経費関連・帳簿関連と大きく二つに分けてまとめました。

個人事業主の通勤費,昨年度分の領収証の処理について,開業前の経費計上,など。

アルバイトの源泉徴収について,商品を私的に消費した時の処理,在庫を廃棄した時の記帳について,など。

青色申告で決算書を作る前に必要なたな卸資産と固定資産の評価。たな卸作業、たな卸資産の評価を行いたな卸資産を算出。そして売上原価を確定させます。 固定資産についても30万円以下は全額経費。30万円以上したものは固定資産台帳に記帳後、今年の減価償却費を産出します。 このカテゴリーでははたな卸資産と固定資産の評価についてご紹介しています。

たな卸資産評価法、減価償却法で届出が必要な場合,在庫のたな卸について,たな卸資産の評価と売上原価の確定,など。

たな卸資産評価法、減価償却法で届出が必要な場合,30万円以上の機器・備品について,など。

スポンサードリンク

cms agent template0035/0036 ver1.001

【PR】名刺作成、デザイン、印刷などにも使える!名刺の大事典! 相互リンク 京都 求人 転職 加圧トレーニング 京都 求人