This page:-新規開業者の為の-簡単!青色申告活用ガイド TOP > 青色申告のメリット > 節税効果の高い主要メリット > 65万円の青色申告特別控除

65万円の青色申告特別控除

スポンサードリンク

正規の簿記のルールによる帳簿つけを行い、決算書を作成すると65万円の控除が受けられます。

また、お小遣い帳程度の簡単な帳簿でも10万円の控除が受けられます。

帳簿付けを面倒だと考え、白色申告のまま経費を増やした方が楽なのでは、と思う方もいらっしゃるかもしれません。

確かに節税の考え方として決して間違ってはいません。しかし、小さい規模の個人事業で年間ベースで経費を65万円積み増すのは、決して簡単な事ではありません。
また、白色申告の場合、経費として認められる範囲も狭いので益々難しいでしょう。
65万円分の領収書をかき集めるのも中々大変です。

帳簿付けの面倒で、65万円控除を受けられるなら、実はこれほど効果の高い節税としておススメなものはありません。

経費や売上をごまかして危険な橋を渡るよりも、
会計ソフトをうまく使って、65万円控除が可能なのです。

是非うまく活用しましょう!

なお節税について関心のある方は、
当サイト管理人も活用している「絶対節税の裏技」がおすすめです。

裏技という表現が怪しいですが、
【中小企業の節税を考える税理士の会】がかなり使える節税ノウハウを提供しています。

スポンサードリンク

cms agent template0035/0036 ver1.001