This page:-新規開業者の為の-簡単!青色申告活用ガイド TOP > 青色申告開始の手続き > 青色申告開始時の書類 > 所得税の青色申告承認申請書を提出しよう

所得税の青色申告承認申請書を提出しよう

スポンサードリンク

青色申告者になるには、所得税の青色申告承認申請書を提出する必要があります。
税務署、青色申告会、国税庁のHPなどから入手できます。

入手したら必要事項を記入しましょう。

事前に決めておくべき項目としては、屋号、簿記の方法(65万円控除なら複式簿記)、つける帳簿の種類などです。

この青色申告承認申請書の提出先はご自身が確定申告をして税金を納めている税務署になります。

基本は自宅のある地域を管轄する税務署になりますが、自宅と事業所の税務署が異なる場合、
事業所の所在地を管轄する税務署を納税地にする事も出来ます。ただし、事業所の方を納税地とする場合には、別途届出が必要となります。

管轄の税務署が分からない場合は、役所に問い合わせましょう。
提出期限にくれぐれも気をつけましょう。

1月1日から15日に新たに個人事業を開始した人は同年の3月15日までに、1月16日以降に個人事業を開始した場合は、開業日から2ヶ月以内、白色から青色に変更する場合は、青色申告にしたい年の3月15日までに届出がそれぞれ必要となります。

スポンサードリンク

cms agent template0035/0036 ver1.001