This page:-新規開業者の為の-簡単!青色申告活用ガイド TOP > 青色申告開始の手続き > 給与を支払いたい場合 > 青色事業専従者の給与設定

青色事業専従者の給与設定

スポンサードリンク

青色事業専従者への給与額は幾らくらいにするのが適切なのでしょうか?

申請時に経費を増やそうとあまりに高額な給与設定をすると、申請が却下されてしまいます。

却下されないためには、同業界、同職種の時給・月給を参考にして給与額を決めるのが一つの手段です。
仕事内容、勤務日数、時間等を考慮したうえで、同業界、同職種の求人をハローワーク、インターネット、求人媒体誌などを参考にして基準にしましょう。

また、手伝い程度の仕事をお願いする場合には、給与額を10万円以下にすることをおススメします。
給与額が10万円以上となると、税務署から職務内容を確認されるからです。
さらに、源泉徴収の手間をなくす事も考えると、給与を月間87000円未満にする事も視野に入れましょう。

スポンサードリンク

cms agent template0035/0036 ver1.001