This page:-新規開業者の為の-簡単!青色申告活用ガイド TOP > 青色申告 経理の基本 > 青色申告 経理の基本 > 領収証の管理方法

領収証の管理方法

スポンサードリンク

領収証を残す目的はお金を払った事の証明です。

なので、支払先・日付・金額が分かりさえすれば、何でも構いません。
つまりレシートでも大丈夫という事です。
以前は認められないケースが多かったのですが、最近のレシートは明細がはっきりしているため、むしろ歓迎される事が多くなっています。

手書き領収証の宛名は上で構いません。

保存方法は日付順に並んでいれば保存方法は自由です。
キレイに貼り付ける必要はありません。

帳簿にミス・疑問があった際に、内容を確認するために保存するわけですから、
滅多に開くことは無いのです。

税務調査などで求められたら、それに応じて領収証を引っ張りだせるように整理さえしておけば、キレイに貼り付けられている必要は無いのです。

そういう意味ではノートに日付順に貼り付けても、クリアファイルや封筒に月ごとにホチキス止めした領収証を放り込んでおいても問題ありません。

仕事とプライベートの買物を一緒にしてしまうような場合には、
面倒ですが都度レシートや領収証に内訳をメモしていくようにしましょう。

スポンサードリンク

cms agent template0035/0036 ver1.001