This page:-新規開業者の為の-簡単!青色申告活用ガイド TOP > 青色申告 経理の基本 > 青色申告 経理の基本 > 請求書管理のポイント

請求書管理のポイント

スポンサードリンク

商品納入時にその代金を請求する、請求書を取引先に出します。

青色申告では、この際同時に売掛金として売掛帳に計上する事になります。
その後入金があったタイミングで、売掛金が回収出来た事を売掛帳に記録します。

多くの事業でこのように納品してから実際に入金が発生するまでに2?3ヶ月のタイムラグが発生します。
そのため入金確認を失念していたりすると、後々過去の請求で取引先とやり取りする事になり、お互いに大変です。

なので、こうした事態を避けるためにも、請求書の管理をしっかり行いましょう。

どのように管理すると良いか、そのポイントを以下に記載します。

<1>未入金ファイルと入金済ファイルの二つを用意します。

<2>請求書作成ごとにコピーをとり、未入金ファイルにファイリング。

<3>締め日に明細とコピーをとった請求書を整合します。

<4>入金のあったものを入金済みファイルに移しましょう。

とっても単純な方法ですが、これだけでかなり管理が楽になりますよ。

スポンサードリンク

cms agent template0035/0036 ver1.001