This page:-新規開業者の為の-簡単!青色申告活用ガイド TOP > 青色申告 記帳の実務 > 記帳のポイント > 買掛帳のポイント

買掛帳のポイント

スポンサードリンク

売掛金の反対に実際の仕入れが先で、代金の支払いが後になる場合の勘定科目が買掛金です。
これを仕入先ごとに支払いもれ、未払いなどの管理を行うための帳簿が買掛帳です。

買掛金として計上できるのは仕入代金です。
仕入れといっても様々ですが、事業内容に即した、
仕入れと考えられるものを計上します。

仕入代金以外の買掛は未払金として計上します。

売掛帳と同じで買掛帳も発生時と支払い時の2回にわたって記帳を行います。

発生時は受け取った請求書の日付、
それが無い場合には先方に設定した〆日で買掛帳に記帳しましょう。
いずれも消費税込の金額で転記します。

買掛金を銀行口座から支払った場合は普通預金で計上します。

買掛金と普通預金の金額が一致する事を確認してもれがないか確認しておきましょう。

スポンサードリンク

cms agent template0035/0036 ver1.001