This page:-新規開業者の為の-簡単!青色申告活用ガイド TOP > 勘定科目と仕訳 > 仕訳のルール詳細事例 > チラシ・名刺・ホームページ等制作費について

チラシ・名刺・ホームページ等制作費について

スポンサードリンク

チラシ、名刺等については広告宣伝費として経費計上が可能です。
その他ポスター、DM、カタログなどの印刷・発送費用、各種媒体への広告掲載料、試供品、カレンダー・タオル等のあいさつ品なども同様です。

看板、ネオンサインについても広告宣伝費に入りますが、金額によって変わりますので注意しましょう。
具体的には一組が10万円以上する場合(平成20年3月31日までは30万円以上する場合)については、固定資産扱いとなりますので減価償却が必要となります。

ホームページ制作、運営費用などについては広告制作費としての経費計上が可能です。

なおホームページに関しては看板・ネオンサインと異なり、例えば制作費用が30万円以上でも固定資産の扱いにならない事も覚えておきましょう。
このためホームページに関しては支出した年に全額経費計上が可能です。

スポンサードリンク

cms agent template0035/0036 ver1.001