This page:-新規開業者の為の-簡単!青色申告活用ガイド TOP > 青色申告お役立ち豆知識 > 帳簿関連豆知識 > 値引き・返品・割引等の処理について

値引き・返品・割引等の処理について

スポンサードリンク

商品の納入・受け取り時で終わらず、値引き・返品・リベート・割引等の場合、帳簿上ではどのように処理すべきでしょうか?
その際の方法は大きく二つあります。

《1》直接控除法
一番簡単な方法となります。値引き側の場合は仕入高、売り手側の場合は売上高から値引き額などを直接差し引きますので、取引先ごとの内容が把握出来ないデメリットがあります。

《2》関節控除法
リベート額などをはっきり把握するには、借方・貸方に以下のような勘定科目を立て、経費や雑収入扱いで間接的に売上・仕入れから差し引くようにします。

スポンサードリンク

cms agent template0035/0036 ver1.001