This page:-新規開業者の為の-簡単!青色申告活用ガイド TOP > 青色申告のメリット > 節税効果の高い主要メリット > 売掛金の一部を経費計上!

売掛金の一部を経費計上!<2>

スポンサードリンク

売掛金の一部を貸倒引当金として経費計上する事が認められている事は書きました。

では実際にどのくらいの額が経費として認められるかをご案内します。

<1>「取引先が倒産状態で回収できそうもない売掛金」
の場合は売掛金の全額あるいは50%を経費にする事が可能です。

<2>「年末に残っている売掛金から算出したもの」
の場合は、年末の売掛金などの合計額に5.5%を掛けた金額を経費にする事が可能です。

このように経費に繰り入れられますが、これらの未回収の売掛金は、その全額を翌年に収入として計上することになります。
そのため、未回収売掛金を経費計上した年は節税になりますが、翌年は丸っと収入になるので、2年を通せばプラスマイナスゼロです。

つまりこのメリットを活用するタイミングとしては、
今年は特に利益が出た!という年にこそ活用すべきなのです。

スポンサードリンク

cms agent template0035/0036 ver1.001