This page:-新規開業者の為の-簡単!青色申告活用ガイド TOP > 青色申告のメリット > 節税効果の高い主要メリット > 売掛金の一部を経費計上!

売掛金の一部を経費計上!<1>

スポンサードリンク

個人ではなく、企業やお店などと取引をする場合、商品と交換で現金をもらわずに、翌月、翌々月などにまとめて支払われるのが一般的です。

こうした際、帳簿をつけるときには販売済みだけれど、まだ回収出来ていない代金を売掛金として処理しています。

取引先で倒産や資金繰りの悪化などが生じると、この売掛金が回収出来ない場合があります。

青色申告では売掛金がある場合、将来起こり得る損失を予め見積もってその一部を貸倒引当金として経費計上することが認められているのです。

経費算入可能な売掛金には・・・

<1>取引先が実際に倒産状態で回収できそうもない売掛金
<2>年末に残っている売掛金から算出したもの

の2種類があります。

白色申告の場合は<1>のみ、青色申告の場合は<1>、<2>両方とも経費計上が可能なのです。

スポンサードリンク

cms agent template0035/0036 ver1.001